誰よりも早くサラダを取り分けよう。存在する理由は与えられるものではなく、自らの手で掴むもの。/株式会社ヘラルボ | LITALICOキャリア